日本内科学会英文誌で三好講師がAward for Outstanding Reviewers受賞

 日本内科学会英文誌「Internal Medicine」では、同誌への貢献が大きいと認められた査読者(reviewer)3名に各年度のAward for Outstanding Reviewersを贈呈しています。
 このたび、医学部消化器内科学 三好 潤講師が2021年度の受賞者に選出されました。

<三好先生受賞コメント>
Internal Medicine誌の2021年度Award for Outstanding Reviewersを受賞し、大変光栄に存じます。
査読(review)は研究者の相互検証により学術論文の質を担保、向上するために不可欠です。自身の論文執筆はもちろんのこと、査読によっても、微力ではありますが医学・医療の進歩に貢献できればと思っております。

左:三好講師、右:消化器内科学 久松教授

左:三好講師、右:消化器内科学 久松教授

2022.5.10