学生による評価を基に保健学部「Teacher of the Year 2021」を表彰

 6月15日に保健学部「Teacher of the Year 2021」に選出された教員の表彰式が行われました。
 Teacher of the Yearは、学生による授業評価アンケートに基づいて選出されます。以下に受賞者のコメントを紹介します。

--------------------------------------------------------------------------------------------

●教授 田口晴彦
この度、「Teacher of the Year 2021」に選出されましたこと、大変、光栄に思い感激しております。
新型コロナウイルスの流行に伴い、大学授業は対面・遠隔ともに、その質の見直しが求められました。そのような状況の中、学生による教員授業評価にて本awardを受賞できたことは教員冥利に尽きると感謝しております。
さらに学生諸君にとって解りやすく興味の持てる授業を構築するよう、鋭意努力したいと考えております。ありがとうございました。

●教授 竹田里江
この度は「Teacher of the Year 2021」という名誉ある賞を頂き、大変光栄に存じます。また、授業を共に担当してくださっている先生方に感謝申し上げます。
講義やゼミの原動力となっているのは、学生の真摯な姿勢と意欲、そして日々成長する姿です。その様子に、逆にこちらが力をもらっているというのが本音です。
今後もこの賞を励みに、今後の皆さんの進む道に役立つ講義となるよう、興味やイメージが喚起され、定着に繋がる授業となるように努力していきたいと思います。

●教授 松岡弘芳
この度は栄誉ある賞を頂きまして誠にありがとうございました。
ご連絡を頂いた際には大変驚きましたが、一方で大変嬉しく、また安堵する気持ちがありました。コロナ禍のオンライン講義導入により、自身の講義を第3者目線でフィードバックできる機会が得られ、その練り直しが学生さんに通じてくれたのではと考えています。機会を与えてくださった先生方、お世話になっている事務の皆さん、関係各所皆様にこの場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

●講師 菰田照子
この度は臨床検査技術学科1年全員を対象とした科目「臨床検査概論」で「Teacher of the year 2021」の賞に選んでいただきありがとうございます。
入学時のモチベーションを維持させるために臨床検査や技師の業務、法規、チーム医療等について通常の半時間で説明しています。緊張感を互いに持ちながらの授業ですが、単に聴講で済ませずに可能な限り関連事項を自らでも調べさせる習慣を促しています。積極的に遠慮なく質問をしてもらえる関係性で今後も学年に応じた指導をしていく所存です。

2022.6.27