1. 杏林大学トップ
  2. 総合政策学部 2回目の就活トライアル実施

総合政策学部 2回目の就活トライアル実施

総合政策学部は3年生を対象とした今年度2回目の就活トライアルを12月6日(土)に八王子キャンパスで実施しました。
 この就活トライアルは業種ごとに仮想企業を設定してエントリーシートの提出から集団面接とグループディスカッションまでの企業の採用選考の過程を模擬体験して本番の就職試験に備えてもらおうという本学独自のユニークなイベントで、6月に続いて今年度2回目です。
 このうち、集団面接では2人から3人の学生が志望企業の面接に臨み、外部企業の人事担当者などにお願いした面接官役からその企業への志望動機や自分の長所、短所などについて問いかけられ、緊張しながら答えていました。そして最後に面接官役から講評を受け、背筋をきちんと伸ばして答弁するようにとか、結論からまず話すように、などと具体的な指摘を受けていました。
 また、グループディスカッションは4人から6人のグループ毎に行われ、それぞれ議長、時間係、書記を決めた後、「良い上司の条件は何か」とか「世界に誇れる日本の商品サービスとは何か」といったテーマで討論したあと、議長役の学生がそのグループの討論内容を発表しました。これに対して審査官役の教員が、各人が自分の意見を述べるだけにとどまらず、それをもとに相手ともっと議論し合うことが必要だなどと講評していました。
 就活トライアルではこのほか専門家による面接に臨む際のマナーの実践講座や、卒業後数年を経た社会人OBから当時の就活体験や現在の勤務生活の模様などを聞く催しも行われました。
 文系2学部ではこのあと外国語学部の英語・中国語学科が既に実施済みの観光交流文化学科に続いて同じような内容の2回目の就活シミュレーションを12月20日(土)に行なうことになっています。

2014.12.08
キャリアサポートセンター

集団面接

集団面接

グループディスカッション

グループディスカッション

マナー講座

マナー講座

OB懇談会

OB懇談会

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP