1. 杏林大学トップ
  2. 外国語学部英語学科・中国語学科も就活シミュレーション 実施

外国語学部英語学科・中国語学科も就活シミュレーション 実施

 外国語学部英語学科・中国語学科も仮想企業を設定してその採用選考の過程を模擬体験する今年度1回目の3年生向け就活シミュレーションを6月27日(土)に八王子キャンパスで実施しました。
 このイベントは文系2学部の3年生全員を対象に企業の採用選考を模擬体験することで今後の就職活動に役立ててもらおうと毎年2回にわたって実施されているもので、外国語学部観光交流学科と総合政策学部は既に今年度1回目を終えています。
 この日は初めに全体説明会が開かれ、外国語学部の坂本ロビン学部長が「本日のイベントに全力で取り組んで下さい」と挨拶しました。
 続いて午前はグループディスカッションが行われ、審査官を前に、学生たちは7人から9人のグループに分かれて司会役と書記役、時間係を決めたあと、「地域の過疎化を防ぐ有効な対策は何か」や「良いサービスと悪いサービスの違いは何か」などのテーマで討論しました。しかし、グループディスカッションは初体験という学生が多かったためか、意見を出す学生が一部に偏ったり各自が自分の意見を出すだけで議論がかみ合わなかったりするケースも見られました。
 午後からはグループ面接が行われ、面接官が1組2人から3人の学生に対して、自己PRや大学時代に力を入れたことなどについて質問しましたが、学生たちは緊張した表情で真剣に答えていました。
 最後に、観光交流文化学科の時と同じように審査官と面接官を兼ねて務めた外部講師が全体講評を行ったあと、仮想企業の内定者が発表されました。
 これで文系2学部の今年度1回目の就活模擬体験のイベントは全て終わり、このあと今年の11月と12月に2回目が行われることになっています。

2015.6.29
外国語学部
キャリアサポートセンター

全体説明会

全体説明会

グループディスカッション

グループディスカッション

グループ面接

グループ面接

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP