1. 杏林大学トップ
  2. 女子学生キャリアセミナーの開催

女子学生キャリアセミナーの開催

 キャリアサポートセンターは女性が就職した後にどうやって働いてゆけばよいかを考える「女子学生キャリアセミナー」を今年度も11月14日(土)に八王子キャンパスで開催しました。
このセミナーは女性の場合就職した後に結婚や出産、育児などによって仕事との両立をどう乗り越えたらよいのか難しい選択を迫られるケースが多いことから女子学生を対象に毎年開かれているユニークなイベントで、8回目を迎えた今年は1~3年生10人が参加しました。
 セミナーの第一部ではキャリアアドバイザーの堀江聡子氏が「女性を取り巻く雇用環境」と題して講演をしました。この中で、堀江氏は女性が職場でキャリアを積んでゆく過程では結婚、出産、育児、介護など私生活の影響を受けやすいことから、進路を選ぶ際には将来を見据えた働き方や企業選びが重要であると強調し、実際に女性が働きやすい企業を選ぶ見分け方を指導しました。
 続いて、第二部では社会で活躍している本学の卒業生の女性2人がそれぞれの体験談を語りました。このうち、保健学部の卒業生で検体検査会社に23年勤務している西本清子氏は2人の子供を抱えながら仕事と家庭の両立を実現し、現在は職場で海外対応要員として選ばれていることから語学力をつけることで自分にチャレンジしていると語りました。また、5年前に総合政策学部を卒業した後運輸会社に勤務している中川紗織氏は営業アシスタントや人事採用など幅広い業務をこなしているとした上で、女性らしい視点や気配りを活かしながら仕事に取り組み会社や社会に貢献していきたいと意欲を語っていました。このように社会の第一線で活躍している二人の先輩の経験に基づいた説得力のある話に、学生たちは真剣な表情で耳を傾けていました。
 このあと第三部では化粧品会社の専門家による就活メイク講座が行われ、出席した学生がモデルとなってメイクの実演が行われました。
 セミナーに参加した学生は「働く女性のリアルなお話を伺うことができ、将来、自分が働くイメージが出来た」など感想を話していました。

2015.11.17
キャリアサポートセンター

堀江聡子氏の講演

堀江聡子氏の講演

本学OGの体験講話

本学OGの体験講話

就活メイク講座

就活メイク講座

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP