1. 杏林大学トップ
  2. 外国語学部の保護者向け就職懇談会が開催されました

外国語学部の保護者向け就職懇談会が開催されました

外国語学部は保護者向け就職懇談会を今年も1月9日(土)に八王子キャンパスで開催し、就職支援活動の現状を詳細に説明しました。
 外国語学部の保護者向け就職懇談会は本学の就職支援活動を保護者に説明することによって家庭からも学生のサポートを強めてもらおうと毎年この時期に開かれているもので、今年はおよそ40人の保護者が参加しました。
 初めに、外国語学部の坂本ロビン学部長が「就活は取り組み方によっては楽しくなるものです。今日の懇談会の内容を聞いてご家庭のご支援の参考にして下さい」と挨拶しました。
 続いて、就職情報会社マイナビの柳井章副編集長が「保護者が出来る就職活動支援」と題して講演しました。この中で、柳井副編集長は企業の採用選考の時期が再び変更されて2016年度は4年生の6月からになることから就活が超短期決戦になるので早めの準備が必要なことや、家庭では子供に対して経済的な支援に加えてその長所を褒めて自信を持たせることや意思を尊重することなどが重要だと話しました。
 このあと、キャリアサポートセンターが本学の就職支援活動の現状について報告し、過去2年就職率が上昇しているので今の4年生の支援もその好調さを維持できるように努めていることや学内合同企業説明会を4年生の5月以降ほぼ毎月開催していること、業界研究や筆記試験対策の講座、インターンシップなど多彩な支援プログラムを展開していることなどを説明しました。
 最後に、外国語学部就職委員長の柳田義男教授が企業の採用選考を模擬体験する学部イベントの就活シミュレーションについて、年2回実施しているその内容を詳しく紹介しながら、他大学ではあまり見られないユニークな試みであることや就職率アップに寄与していることなどを説明しました。
 懇談会の終了後、希望者に対して個別相談会が開かれ、保護者たちは採用選考の再変更などに伴う学業と就職活動の進め方などについて質問していました。
 文系学部のうち総合政策学部もほぼ同じような内容の保護者向け就職ガイダンスを昨年12月に実施しています。

2016.1.12   
外国語学部       
キャリアサポートセンター

坂本学部長の挨拶

坂本学部長の挨拶

柳井章マイナビ副編集長の講演

柳井章マイナビ副編集長の講演

キャリアサポートセンターの報告

キャリアサポートセンターの報告

柳田教授の説明

柳田教授の説明

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動