1. 杏林大学トップ
  2. 3年生向けの2つの就職活動支援講座が始まりました

3年生向けの2つの就職活動支援講座が始まりました

 3年生に対する会社説明会の解禁を来年3月に控え、SPI試験対策と業界研究の2つの就職活動支援講座が10月後半から井の頭キャンパスで相次いで始まりました。
 これら2つの講座は3年生に対して就職活動の準備に早めに取り組んでもらおうとキャリアサポートセンターが毎年この時期に開いているものです。
 このうち業界研究セミナーはどのような業界がありどのような仕事をしているのか、そしてどのような企業が自分に向いているのかをよく知ってもらおうというもので、その第1回セミナーが10月17日(月)に開かれました。セミナーでは就職情報会社「マイナビ」の担当者がオリエンテーションとして業界研究の重要性やどのような視点で業界を調べてゆけばよいのかなどについて講義しました。セミナーには総合政策と外国語の文系2学部の学生22名が参加し熱心に耳を傾けていました。
 セミナーは2回目以降は具体的な業界研究に移り、12月中旬まで公務員やメーカー、金融、商社など8つの業界の担当者が来校してそれぞれの業務内容や魅力について話すことになっています。
 一方、SPI対策講座は企業の採用試験のうち苦手とする学生が多いSPI試験を克服してもらおうというもので、10月18日(火)から始まりました。今年の講座も外国語学部の山口卓非常勤講師が特に非言語(数学)に絞って出題の頻度の高い問題ばかりを1問30秒で解く解き方を伝授していますが、例年より大幅に増えて70名から多い時には100名近い学生が参加しており、みな真剣に問題を解いていました。SPI対策講座は12月上旬まで8回開講されます。
2016.11.7
キャリアサポートセンター

業界研究セミナー

業界研究セミナー

SPI対策講座

SPI対策講座

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動