1. 杏林大学トップ
  2. 産学連携キャリア支援交換会が開かれました

産学連携キャリア支援交換会が開かれました

 本学学生の就職活動やキャリア教育に様々な形で支援を頂いている企業の方々を招いて教職員と懇談する年末恒例の「産学連携キャリア支援交換会」が、12月4日に京王プラザホテル新宿で開かれました。
 この催しは、キャリアサポートセンターの主催で毎年開いているもので、今年は各業界から153社の採用担当者など271人の方々が出席しました。企業からの出席者の数はこれまでで最も多くなっています。一方、本学からは教職員約50人が出席しました。
 まず松田博青理事長、松田剛明副理事長、跡見裕学長、それにポール・スノードン副学長の4人が紹介され、跡見学長が日ごろからの支援に感謝の言葉を述べるとともに、「今も就職活動を続けている4年生がいるので、求人があれば声をかけて頂きたい」と呼びかけました。
 続いて各学部やキャリアサポートセンターの教職員が紹介された後、竹中工務店の児玉正孝業務執行役員の乾杯の発声を経て、会は食事を摂りながらの懇談の場に移りました。
 会場のあちこちでは、出席者たちが名刺を交換したり、談笑したりする姿が見られました。この中で企業の方々からは、それぞれの企業で活躍する本学卒業生の現状が紹介され、本学教職員からは今年の採用活動の状況を質問するなど、なごやかな中にも有意義な情報交換が行われ、盛会のうちにお開きとなりました。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP