1. 杏林大学トップ
  2. 就活解禁直前の集中支援イベントがスタート

就活解禁直前の集中支援イベントがスタート

 会社説明会の解禁を3月に控え、3年生を対象に就職活動の進め方などを集中的に指導する支援イベントが2月8日から始まりました。
 この支援イベントはキャリアサポートセンターが解禁直前のこの時期に開くもので、初日の8日は「就職活動の進め方」と「エントリーシートの書き方」の2つの講座が開かれ、総合政策学部と外国語学部の3年生がスーツ姿で参加しました。このうち「就職活動の進め方」に関する講座では、就職情報会社の講師が「準備で大事なのは、自己分析と企業研究であり、自己分析についてはまず友達3人位に『自分はどんな性格と思うか』聞いてみることから始めるといい」とアドバイスしていました。参加した3年生は「早速、友達や先輩に自分の性格をどう見るか聞いてみたい」、「私はまず親に聞いてみる」などと話し、就活への意識が高まった様子が伺えました。
 キャリアサポートセンターが主催する支援イベントはこの後、
▽2月9日(金)には、「業界・企業研究講座」と「4年生内定者による支援イベント」、
▽13日(火)には、「職種研究セミナー」、
▽14日(水)から16日(金)にかけては、「グループディスカッション」や「集団面接」、「個別面接」の対策講座、
そして▽19日(月)から23日(金)にかけては、様々な業種の企業9社を招いての「企業研究セミナー」が予定されています。
 今年度の3年生を対象にした就職支援のイベントは、全般に参加者の数が前年度より少なく、教職員の間からは「「スタートダッシュに間に合うのだろうか?」と心配する声が出ています。3年生のみなさん、今からでも遅くはありません。ぜひ支援イベントに積極的に参加して予備知識を蓄え、心置きなく3月を迎えて下さい!

2018.2.9
キャリアサポートセンター

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP