1. 杏林大学トップ
  2. 就活スタート、学内企業説明会始まる

就活スタート、学内企業説明会始まる

 3年生の就職活動が3月1日に解禁となったのを受けて、就職を希望する学生を対象にした大規模な学内合同企業説明会が、3月5日から5日間の日程で井の頭キャンパスで始まりました。
 初日の3月5日は、29の企業や官公庁の採用担当者が井の頭キャンパスを訪れ、リクルートスーツに身を固めた3年生を前に、それぞれが1分間スピーチで企業PRを行いました。この後、それぞれの企業が別々の教室に分かれ、学生が関心のある企業の教室を訪れるという形で説明会が開かれました。このうちある都市銀行の説明会では、採用担当者が「金融業界を取り巻くテクノロジーの劇的な変化は新たなチャンスであり、事業戦略の変化に対応できる柔軟性のある人材、新しい価値を実現し周囲に働きかける力のある人材を求めたい」と呼びかけていました。またあるホテルの説明会では、採用担当者が「頑張ればお客様から『ありがとう』の言葉をもらえるところにやりがいがあり、コミュニケーション能力があり、素直さ、明るさ、向上心のある人に来てほしい」と呼びかけていました。説明会は学生が最大で3つの企業を回れるよう時間を区切って行われましたが、なかには予定の時間を過ぎても採用担当者に熱心に質問を繰り返す学生の姿も見られました。参加したある学生は「ある程度業界を絞って関連する企業の話を聞いたが、それぞれの良さがわかって参考になった」と話していました。また別の学生は「あまり明確な目標を持たずに参加したが企業の話を聞くうちに就職に対する意識が高まった」と話していました。この学内合同企業説明会は3月9日まで5日間の日程で行われ、あわせて136の企業や官公庁が井の頭キャンパスを訪れることになっています。

2018.3.5
キャリアサポートセンター

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP