1. 杏林大学トップ
  2. 公務員受験研究会の初会合開かれる

公務員受験研究会の初会合開かれる

 公務員受験に必要な知識や心得を学ぼうという公務員受験研究会の今年度初めての会合が4月25日、井の頭キャンパスで開かれました。
 この日の会合には、警察や消防、自治体などへの就職をめざす総合政策学部と保健学部の1、2年生あわせて11名が出席しました。
 キャリアサポートセンターの職員が、公務員の仕事と試験の概要を説明し、この中で公務員の仕事については、住民の要望が多様化しきめ細かな対応が求められるため仕事の量が増えていること、人のためになることをしたいという使命感が大事であることを強調しました。また試験については公務員ごとに内容や日程を示した上で、まずは就職をめざす組織や仕事の内容ついての情報を集めて理解し、対策をたててゆく必要があることを指摘しました。
 今後の研究会の進め方について出席した学生からは、「警視庁や市役所で働いている人の話を聞きたい」とか「受験勉強の進め方を知りたい」、「面接や小論文対策をやってほしい」といった要望が寄せられ、キャリアサポートセンターではこれらを踏まえて月に一度の割合で会合を開き、活動を続けてゆくことにしています。
 公務員受験研究会の次の会合は5月23日の昼休みの時間に開かれます。

キャリアサポートセンター
2019年5月8日

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP