1. 杏林大学トップ
  2. 留学生対象の就職ガイダンス開かれる

留学生対象の就職ガイダンス開かれる

 本学に留学し日本での就職を考えている外国人留学生を対象にした就職ガイダンスが5月10日、井の頭キャンパスで開かれました。
 ガイダンスにはいずれも中国からの留学生と交換留学生あわせて6名が出席し、外国人の日本での就職を支援している東京外国人雇用サービスセンターの東島洋子さんが、日本での就職活動をするにあたって知っておくべき制度などについて説明しました。
 この中で東島さんは、留学生が卒業後に日本で働くための「就労ビザ」と就職活動をするための「特定活動ビザ」の取得申請方法について説明し、このうち「就労ビザ」を取得するには、専門的な知識・技術を持っていることとその専門的な知識を発揮できる会社で働くことが必要になると指摘しました。
 続いて日本での就職活動の流れを説明し、日本の企業が外国人を採用する際に重視する能力は、日本語の語学力、コミュニケーション能力、そしてバイタリティの順であり、日本語能力試験やTOEICは就職にあたって取得しておくと有利な資格だと強調しました。
 きょうのガイダンスについて出席した留学生からは「非常に参考になった」、「インターンシップについてもっと知りたい」、「これからハローワークのホームページから交換留学生向けの情報を収集したい」といった感想が寄せられました。

キャリアサポートセンター
2019年5月14日

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP