1. 杏林大学トップ
  2. 3年生対象の集団面接・GD実践講座開かれる

3年生対象の集団面接・GD実践講座開かれる

 4年生の就職活動が続く中で、本学3年生を対象に集団面接とグループディスカッションの基礎を実習を通して身につけてもらおうという講座が、5月18日に井の頭キャンパスで開かれました。
 これはキャリアサポートセンターが東京しごとセンター多摩の協力を得て開いたもので、総合政策学部と外国語学部の3年生あわせて51名が出席しました。講師は企業の採用活動にも携わっている人事コンサルタントの高橋健太郎さんが務め、集団面接、グループディスカッションの順で講義を行いました。
 このうちグループディスカッションについて高橋さんは、「発言内容よりもむしろ参加態度が大事であり、メンバー全員が選考を通過するような気持ちで臨むよう」強調しました。続いて3、4名がひと組となって「今の日本を元気にするドラえもんの道具は何か?」というテーマで議論しました。このあと高橋さんは改めてグループディスカッションの基礎について「与えられたテーマと時間内で、チーム全員が話し合いながら必ず結論を出すことだ」と指摘し、進行役や書記役など代表的な役割について説明しました。その上で今度はチーム内で役割を決めながら「理想の上司とは?」というテーマで議論しました。
 出席した学生からは「わかりやすく楽しく学べた」、「面接官の評価基準を知ることができて良かった」、「これからの就職活動に向けて自分の改善すべき点がわかった」といった感想が寄せられていました。

キャリアサポートセンター
2019年5月21日

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP