1. 杏林大学トップ
  2. 就職活動研究会の初会合開かれる

就職活動研究会の初会合開かれる

 就職活動に向けて実践的な知識や技術を学んでゆこうという就職活動研究会の今年度初めての会合が、5月30日井の頭キャンパスで開かれました。
 この日は、総合政策学部と外国語学部の1年生から3年まであわせて17名が出席し、最初にキャリアサポートセンターが「この研究会の活動を通じて、就職活動の準備をすることはもちろんだが、さらに一歩進めて社会に出てから必要となる力を身につけよう」と呼びかけました。
 続いて出席した学生が一人ずつ自己紹介し、この研究会に参加したきっかけについて「就職活動に役立つ知識を得たいため」、「働くことについて考えたい」、「一人で就職活動をすることに不安があったため」などと述べました。
 この後、グループに分かれて今後どのような活動をするのか話し合いが行われ、その結果最も多かったのが「企業の採用担当者を招いた講演会や懇談会」、次いで「自己分析や面接など就活対策講座」、「企業見学」などの順となりました。

 研究会ではこうした学生の要望を踏まえて、今後月に一度の割合で会合を開き、就職活動に向けた実践的な知識や技術を学んでゆくことにしています。あわせて広く学生の参加を呼びかけてゆくことにしています。

キャリアサポートセンター
2019年6月4日

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP