就職に関するWEB面談始まる

 新型コロナウイルスの感染予防のため、キャリアサポートセンター(以下CSC)ではWEBを利用して就職に関する面談を受け付けることになり、4月7日に最初の面談が行われました。
 最初のWEB面談では、保健学部の学生の論文の添削指導が行われ、あらかじめ学生がスマホで撮影した論文を画面で共有しながら、CSCの職員が文章の構成や表現の仕方について細かく指導しました。
 WEB面談を終えた学生は「直接対面する普通の面談と変わらず、やりやすかった」と話し、早速書き直した論文の添削を受けるため、次のWEB面談の予約を入れていました。
 新型コロナウイルスの感染予防の観点から、CSCでは今後、面談の方法について直接対面よりWEBでの面談を中心に実施したいと考えています。
 WEB面談を希望する学生は、電話でCSCに予約した上で、事前に別途ユニバーサルパスポートでお知らせしたマニュアルに従ってアプリを取得しておく必要があります。
 CSCでは、進路や就職に関する相談のほか、エントリーシートや論作文の添削、面接練習など幅広く利用してほしいと呼びかけています。また電話やメールでの相談も受け付けていて、こちらの利用も呼びかけています。

キャリアサポートセンター
2020年4月7日