対面での面談再開

 キャリアサポートセンター(以下、CSC)では、学生のキャンパスへの立入り禁止が解除されたことから、6月15日から対面での面談を再開しました。
 この日は午後になって保健学部の4年生が相次いでCSCを訪れ、面談席に設けられた飛沫感染を防ぐための透明のパーテーションをはさんで、CSCの職員との面談に臨みました。学生たちは、病院や企業への就職活動の仕方など基本的な事柄について熱心に質問を重ねていました。
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、CSCでは4月から面談をWEB中心に切り替えて対応してきましたが、5月末に国の緊急事態宣言が解除され、学生のキャンパスへの立入り禁止も解かれたことから、対面での面談を再開したものです。
 対面での面談を再開するにあたり、CSCでは面談席にパーテーションと消毒液を用意し、入室にあたっては学生にマスクの着用と人と人との間隔の確保を呼びかけています。
 企業の採用面接は6月に入って本格化していますが、中には面接をすべてWEBで実施する企業も多いことから、CSCでは引き続きWEBでの面接練習や面談も受け付けています。

キャリアサポートセンター
2020年6月16日