3年生対象に就活スタートアップ講座開かれる

 これから就職活動に取り組む本学の3年生を対象に、就職活動に不可欠とされる自己分析や自己PRの基本を学ぶ「就活スタートアップ講座」が、5月29日に井の頭キャンパスで開かれました。
 対面方式で開かれたこの講座には、保健、総合政策、それに外国語の3つの学部の3年生52人が参加し、感染対策として全員がマスクを着用の上4人掛けのテーブルに2人ずつが対角線上に座って受講しました。
 進行役は就活支援会社の講師が務め、「この研修を通して自分自身を見つめ直し、幸せな人生を歩むための一歩を踏み出して下さい」と呼びかけました。続いて、学生たちはあらかじめ用意された質問にひとつひとつ答える形で自分の特性を絞り込んでゆきました。その上で自分の特性を象徴するような学生時代の体験を織り交ぜながら、自己PRを300字、時間にして1分程度にまとめました。自己PRをまとめるにあたっては、PREP法、つまり結論、理由、例、結論の順に構成する方法を心がけました。この後学生たちは同じようにガクチカ(学生時代に力を入れたこと)も、300字でまとめる作業に取り組みました。参加した学生たちは「サークル活動について書こうとしたが、コロナ禍であまり活動できなかったので、苦労した」、「きょう学んだことを活かして夏のインターンシップに参加したい」などと話していました。

キャリアサポートセンター
2021年6月1日