1. 杏林大学トップ
  2. 第19回杏林大学医学部管弦楽団院内アンサンブルコンサートを開催

第19回杏林大学医学部管弦楽団院内アンサンブルコンサートを開催

 第19回杏林大学医学部管弦楽団院内アンサンブルコンサートが、5月25日(土)午後4時より付属病院外来待合ホールにて約1時間に渡り開催されました。本コンサートは、毎年5月ごろに開催され、例年多くの患者さんやそのご家族、病院職員の方々にお楽しみいただいてきました。
 今回は、金管八重奏では高橋宏作曲「文明開化の鐘」、弦楽アンサンブルではヴィヴァルディ作曲「調和の幻想8番」とレスピーギ作曲「リュートのための古風な舞曲とアリア」、オーケストラではヘンデル作曲「水上の音楽」とデバルト作曲「パイレーツ・オブ・カリビアン」を演奏しました。作曲家の活躍した時代は異なりますが、誰もが一度は耳にしたことのある比較的ポピュラーな曲を中心に選曲しましたので、会場の皆さまにお楽しみいただけたのではないでしょうか。
 10月19日(土)には三鷹市公会堂「光のホール」にて第28回定期演奏会を開催します。曲目はベートーベン作曲 交響曲第5番「運命」、ビゼー作曲「カルメン」、サン=サーンス作曲「サムソンとデリラ」より『バッカナール』です。皆様が楽しくなるような演奏会になるようより一層練習に励んでおりますので、ぜひお越しください。
部員一同心よりお待ちしております。

(医学部管弦楽団)


2013.7.30

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP