1. 杏林大学トップ
  2. 第44回少林寺拳法関東学生医歯薬ブロック大会で総合優勝

第44回少林寺拳法関東学生医歯薬ブロック大会で総合優勝

 平成26年10月12日(日)、第44回少林寺拳法関東学生医歯薬ブロック大会が昭和薬科大学に於いて開催され、10大学、129名の拳士が、13部門で日頃の修練の成果を発表しました。本学からは計31名の学生が、延べ8部門に出場しました。
 男子は4年連続6度目、女子は3年連続4度目となる総合優勝を果たしました。部門別では団体演武を始め、男子新入会、女子新入会、女子級拳士、男子初段、単独演武段外の部門で優勝することができました。優勝者・入賞者は勿論のこと、惜しくも入賞に届かなかった部員も惜しみなく努力を積み重ねて臨んだ大会でした。互いに切磋琢磨し、部員が一丸となって取り組んだことが部全体の好成績として結実しました。
 今大会に際しまして、監督、助監督、コーチやOB・OGの方々にご指導頂きました。この度の総合優勝は皆様のご指導なくしては成し遂げられないものであったと存じます。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
 少林寺拳法は心身の鍛練を通して社会に貢献できる人材を育てることを目的とした武道です。今回の成績に甘んじることなく鍛錬を続け、少林寺拳法の理念に適う人間を目指して今後とも日々精進して参ります。

2014.10.20
杏林大学少林寺拳法部 主将/医学部3年 秋田 貴之

≪部門別成績≫
【組演武】
○男子新入門の部 
優勝   岡田 和樹(保健学部救急救命学科1年)‐ 松島 朋美(外国語学部中国語学科1年)
○女子新入門の部 
優勝   高須 千紗規(保健学部看護学科1年) - 一木 美里(保健学部看護学科1年)  
○女子級拳士の部
優勝   佐藤 絵莉子(保健学部看護学科2年) - 河本 愛(保健学部看護学科2年)
第2位   阿部 恭奈(保健学部看護学科2年)  - 荻原 彩貴(保健学部看護学科2年)
第3位   森田 成美(保健学部作業療法学科2年)- 佐藤 妙実(総合政策学部総合政策学科2年)
○男子初段の部 
優勝   長江 篤季(医学部医学科3年)    - 林 里佳(医学部医学科3年)
第3位   秋田 貴之(医学部医学科3年)   - 杉原 史紘(医学部医学科4年)
○男子二段以上の部
第2位   塩澤 健太(保健学部救急救命学科2年) - 山本 佑樹(総合政策学部総合政策学科2年)
○単独段外の部
優勝   小林 昌弘(保健学部臨床検査技術学科2年)
【団体演武】
優勝   杏林大学

≪総合成績≫ 男子総合優勝     女子総合優勝

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP