大学ホーム>学生生活(八王子)>【トピックス】ニュージーランドの大学と交換留学協定を締結

ニュージーランドクライストチャーチ・ポリテクニック工科大学と交換留学協定締結

この度、杏林大学はクライストチャーチ・ポリテクニック工科大学(CPIT)と交換留学協定を締結いたしました。
CPITは1906年創立という歴史と伝統のあるニュージーランド国立の教育機関です。25,000人もの学生が学び、世界50カ国以上から留学生を受け入れている、ニュージーランドを代表する学校です。  

杏林大学では2007年以降、主に外国語学部の学生が、CPITでの3ヶ月ないしは6ヶ月の留学プログラムに参加してきました。今回締結された協定は、1年間の交換留学で、本学から1名の学生を派遣し、CPITから1名の学生を受け入れるというもので、本学の学生は、英語力向上のための授業のほかにCPITの正規の科目も履修します。
交換留学についての詳細な情報は2011年4月以降に実施する留学説明会時にご説明いたします。

2010.12.27

このページのトップへ