大学ホーム>学生生活(八王子)>【トピックス】学生たちがキャンパスで震災義援金呼びかけ

【トピックス】学生たちがキャンパスで震災義援金呼びかけ

   


「東日本大震災で被災した方々を励ましたい」 八王子キャンパスでは学内でボランティア登録した学生とクラブ・サークル団体の学生たちが、同じキャンパスに通う学生たちに呼びかけ義援金を募っています。

義援金活動は3月30日から4月28日まで昼休みの時間帯に、食堂や学生ホール、学生広場コートヤード空などキャンパス各所で行われています。
このうち吹奏楽団は困難な生活を送られている被災者の皆さまを励ましたいという願いを込めて「会いたかった」「ハイホー」など元気の出る曲を選び演奏しました。また硬式野球部の部員たちは、いつもと変わらず練習ができるありがたさをかみしめ、募金箱を手に学生、教職員に義援金を呼びかけています。

この活動で寄せられた義援金は、大学コンソーシアム八王子をとおして日本赤十字社におくられ、被災地支援に役立てていただくことにしています。



2011.4.5

このページのトップへ