大学ホーム>学生生活(八王子)>【トピックス】がんばる杏林生の応援紙 キャンパスニュース34号発行

【トピックス】がんばる杏林生の応援紙 キャンパスニュース34号発行

がんばる杏林生を応援するキャンパスニュースの第34号を10月6日に発行しました。
今回は、インターンシップやボランティア活動、クリニカルクラークシップなどキャンパスをはなれた学びの場でさまざまな体験をした学生の感想を紹介しています。
他にも海外で看護師として活躍する卒業生を招いて行われた授業や付属病院での風鈴コンサート、クラブの大会報告など課外活動などを紹介しています。

キャンパスニュース34号
●自分発見 2011
プロの仕事に触れる オリオン書房インターンシップ
           総合政策学部総合政策学科3年 荒川直樹
仕事に対する姿勢と責任を教わる 六本木ヒルズクラブインターンシップ
           外国語学部英語学科3年 濱野由梨
難病のこども支援全国ネットワーク主催サマーキャンプ
「がんばれ共和国」での出会いで学んだこと
           保健学部看護学科4年 松本奈々  
米国エバンストンでのクリニカルクラークシップ
           医学部医学科6年 新井信晃

●報告 被災地支援ボランティア
いま、できることを精一杯に
           国際協力研究科国際言語コミュニケーション専攻
           太田静恵

学生ボランティアを通して
           外国語学部観光交流文化学科2年 小泉 健


・付属病院で癒しの風鈴コンサート
            医学部医学科3年 稲葉史明、城野喬史
・基礎学力とチャレンジする気持ちが大切
・学生がキャンパスライフに関する要望を提言
・看護専門学校卒業生の赤尾さん「国際看護」について講義
・人文・社会科学図書館 選書ツアー参加者募集!
・キャンパス短信

 

キャンパスニュースは年5回発行しています。
≫キャンパスニュースバックナンバー

キャンパスニュース編集委員会

2011.10.7

 


このページのトップへ