大学ホーム>学生生活(八王子)>【トピックス】被災地の学校支援に役立てて ベルマーク11,824点を送付

【トピックス】 被災地の学校支援に役立てて  ベルマーク11,824点を送付しました

ベルマーク財団へ送る使用済インクのベルマーク点数発行書。封筒の中には学内で回収したベルマークが入っている。

杏林大学では、学内でベルマークや使用済みインクカートリッジ、トナーを回収して被災地の学校を支援する活動を行っています。

このたび八王子と三鷹の2つのキャンパスで、平成23年7月から平成24年1月までに集まったベルマーク11,824点を「震災寄贈マーク」としてベルマーク財団に郵送しました(このうち使用済インクは7,050点)。
集まったベルマークは、同財団を通じて、東日本大震災で被災した学校へ送られ、学校はこのベルマークの得点により必要な備品や教材を購入することができます。

これからもベルマーク回収活動をとおして、被災地の学校の支援をしていきたいと思います。

<ベルマーク回収箱設置場所>
●八王子キャンパス
庶務課、K-SHOP、学生支援センター、入学センター、保健学部教務課、総合政策学部・外国語学部教務課、保健学図書館、人文・社会科学図書館
●三鷹キャンパス
保健学部看護学科事務室

<エプソン・キャノン製使用済インク回収場所>
インクカートリッジは1つ5点、トナーは1つ50点になります。
●八王子キャンパス:総合情報センター
●三鷹キャンパス:総合情報センター

2012.2.22

このページのトップへ