1. 杏林大学トップ
  2. 総合政策学部 4年生を対象に就活イベント

総合政策学部 4年生を対象に就活イベント



総合政策学部は就職活動真っ只中の4年生に対する就職活動支援として「就活イベント」を5月12日(土)八王子キャンパスで実施しました。
この日は就職活動中の4年生15人が、SPI試験、模擬面接、グループディスカッションなどに臨みました。

学生たちははじめに、多くの企業が就職試験の際に導入している筆記試験で基礎能力や性格適性を調べるSPI試験に臨みました。
結果は、面接・グループディスカッションの評価シートとともに、当日 本人に返却されたため、学生は即座に自分の特長や弱点が把握でき、今後の就活に役立てることができます。

模擬面接は3人一組で行われ、面接官には上場企業の人事関係者2名に協力をいただきました。
学生は在学中に力を入れたことなどを限られた時間で整理して自分の言葉で伝えなければならず、みな真剣な面持ちで臨んでいました。
面接後にフィードバックとして面接官より個別に指導を受けました。面接の様子はビデオに収められ、学生は後日教員から直接指導を受けることになっています。

グループディスカッションは5人一組で行われました。
学生はそれぞれリーダー、タイムキーパー、記録、発表などの役割を担当し、「東北を元気にするために私たちは何ができるか」、「学生と社会人の違い」などのテーマについて意見を取りまとめ、監督役の3人の教員の前で発表しました。

別室では学生が希望する職種と現在求人を寄せている企業のマッチングをはかるため、キャリアサポートセンター職員による個人面談も行われました。
これら一連のプログラムを終えた学生からは「普段の就活では、自分の評価について客観視できないでいたが、今回、具体的な助言を頂き、大いに役に立った」などの感想が寄せられました。

総合政策学部では6月下旬、今回と同様の内容で3年生約300人を対象に「就活トライアル・イベント」を開催する予定です。

2012.5.14

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP