1. 杏林大学トップ
  2. 坂本ゼミの学生 大学生マーケティングコンテスト関東予選会に出場

坂本ゼミの学生 大学生マーケティングコンテスト関東予選会に出場

外国語学部坂本ロビン教授のゼミ生4人が第2回全国大学生マーケティングコンテスト(MCJ)の関東予選会に出場します。

コンテストは全国の大学生が3〜4人1チームとなり、マーケティングプランを作成し、聴衆の前で英語でプレゼンテーションするものです。ここでは、英語力、クリティカルシンキング、ビジネススキルの向上目指すとともにビジネス環境におけるソーシャルメディアの活用法を学ぶことが目的とされています。
すでに1st Roundとしてプランの提出が終了し、坂本ゼミナールの学生たちは2nd Roundの関東予選会出場にむけ、準備をしています。

関東予選会は11月24日、MIXI本社で行われますが、ここには杏林大学のほか、神田外語大学、立教大学、秋田国際教養大学、早稲田大学、文京学院大学、慶應義塾大学、多摩大学、創価大学から12チームが出場します。
このうち4チームが、12月15日に神戸市外国語大学で行われる本大会に進むことができます。

今回のテーマは、神戸ハーバーランドへの観光客増加のためのマーケティングプランです。プランの要約をパワーポイントで作成し、さらに10〜60秒の神戸ハーバーランドのプロモーションビデオを作製します。
このビデオはすでにYouTubeにアップロードされています。ビデオは予選会や本選で審査の対象にはなりませんが、再生回数が最も多かったチームには、The Best YouTube Video Award が贈られることになっています。


坂本ゼミ作製ビデオはこちらからご覧いただけます。

2012.11.19

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP