1. 杏林大学トップ
  2. 6月の展示企画は「ことばの面白さ」

6月の展示企画は
外国語学部 荒川みどり准教授による「ことばの面白さ」

八王子キャンパスの人文・社会科学図書館は、毎月テーマを設定して本や資料の展示を行っています。
6月の展示テーマは「ことばの面白さ」で、関連書籍の展示とともに、外国語学部の荒川みどり准教授(専門:日本語教育)が、私たちが普段何気なく使っている日本語のルールや日本各地にある方言について、日本語を学ぶ外国人から質問されたことをクイズ形式で面白く紹介しています。

通常この企画は、展示ケースを利用して行っていますが、今回は学生が実際に本を手にとって見ることができるよう、オープンスペースでの展示になっています。
また、荒川准教授によるレジュメはクイズ形式になっています。展示している本や館内の蔵書を調べて答えを導き出す楽しい企画です。

日本語という最も身近で、興味深い内容のテーマです。学生の皆さん、ぜひチャレンジしてみてください。



荒川准教授による展示の解説
外国語学部 荒川みどり准教授
人文・社会科学図書館ホームページ

2013.6.5

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP