1. 杏林大学トップ
  2. アメリカンフットボール部活動報告

アメリカンフットボール部活動報告

 こんにちは。杏林大学(八王子キャンパス)アメリカンフットボール部マネージャーの遠藤真里菜です。
 私たちは週5日、主に八王子キャンパスグラウンドで活動しています。部員数は約20人とアメフトにしてはとても少ない人数ですが、その分1人ひとりと多くの交流機会が設けられるため、団結力が強く、とても仲が良いのがアメフト部です。

 普段の練習は、グラウンドを広く使える日が限られているので、その日その日にあった練習メニューを考え、効率よく、スキルが身に着くように計算しています。
 今年度の夏合宿は長野県で約1週間行い、猛暑の中練習をして体力をつけてきました。プレイヤー・マネージャー共に成長しみんな一皮むけた気がします。この厳しい夏合宿の成果を表すのが秋のリーグ戦で、初戦は10月13日に迎えました。対戦校は人数が多く、層があついためか、気持ちで負けてしまいそうなのが本音でした。初戦は、部員のほとんど1年生で、スキルがあまり身についていない状態で臨んだことが裏目に出たのか負けてしまいました。しかし、この負けをきっかけにプレイヤーの心に火がつき、第2戦に向け、プレーを1つひとつ細かく確認。夜遅くまでミーティングをし、作戦を多く練り準備を整えました。

 10月27日、第2戦目の開幕でした。どうなるかとても不安な気持ちで遠くから見守っていましたが、練習の努力が実を結び、勝利を収めることができました。1年生もたった半年の練習期間で上級生に負けないくらいのパワーを発揮し、相手を押し倒すほどのタックルをしたり、うまく相手をすり抜けたりとファインプレーがとても多くて感動しました。勝利を収めることができたのは、強固なチームワークが大きな要因だと思います。

 私たちは日々リーグ戦勝利のために頑張っています。もし、本学八王子キャンパスに訪れることがございましたら是非、グラウンドにもお越し下さい。これからもアメフト部をよろしくお願いします。

2013.11.02

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP