1. 杏林大学トップ
  2. 第3回学生塾「大使の休日」を開催しました

第3回学生塾「大使の休日」を開催しました

10月3日(金)の昼休みに「大使の休日」というタイトルで、外国語学部の上野景文先生を講師に迎え、今年度第3回学生塾を開講し、学生・教職員合わせて24名が参加しました。

今回は、上野先生より、昨年実施した「大使の素顔」の続編として、大使の勤務時間外の裏話をお聞きしました。先生は、41年間の外交官生活や、休日やプライベートな時間の過ごし方などを振り返りつつ、「外交官だからといって、特別な生活をしているわけではありません。海外での生活は、国内では得難い異文化体験を味わえる貴重なものでした」と述懐しました。
もっとも、休日といえども、記念式典や客人接遇、スポーツ観戦を含む諸行事等の仕事が入り込むことが多かったとのことで、気も体も休まらない様子をうかがい知る事ができました。ある国では、治安上の問題から24時間SPがつくなど、生活環境としては厳しい面も多かったそうです。


以下は参加学生の感想です。

華やかなイメージのある外交官ですが、責任は重く、環境は厳しく、「海外が好きだから」、「英語が好きだから」という理由だけでは務まらないことが分かりました。外交であれ、貿易であれ、海外との橋渡しは重要な仕事であり、杏林生には将来是非とも対外関係分野を目指してほしい、という先生の結語に納得しました。

外国語学部 英語学科 4年 及川裕大


2014.10.7 学生支援課

講演する上野客員教授

講演する上野客員教授

熱心に聴き入る学生達

熱心に聴き入る学生達

■□■上野景文客員教授による講演会「文明論から見た西欧」□■□
日時:2014年10月30日(木) 18:00-19:30
会場:八王子学園都市センター・セミナー室
≫詳細はこちら

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP