1. 杏林大学トップ
  2. 女子学生キャリアセミナーを開催しました

女子学生キャリアセミナーを開催しました

講師の話に聞き入る学生たち

講師の話に聞き入る学生たち

体験発表する本学OG

体験発表する本学OG

メイクアップ講座の模様

メイクアップ講座の模様

キャリアサポートセンターは女性が就職した後にどうやって働いてゆけばよいかを考える女子学生キャリアセミナーを今年も11月15日(土)に八王子キャンパスで開催しました。
このセミナーは女性の場合就職した後に結婚や出産、育児などによって仕事との両立をどうしたらよいのか難しい選択を迫られるケースが多いことから、その参考にしてもらおうと本学の女子学生を対象に毎年この時期に開かれているもので今年で7回目になります。

セミナーには1年生から3年生までの女子学生29人が参加し、初めにキャリアカウンセラーの井上訓子氏が「自分らしくいきいきと」と題して講演しました。この中で、井上氏は就職している女性が結婚、出産、育児を経験することになった場合には自分の置かれた状況を踏まえながら何を優先し、何を譲るべきかをよく考えて判断することや仕事を続ける場合には子供の保育などに対する行政の支援制度をよく調べることの重要性を強調していました。
続いて、社会で活躍している本学の卒業生の女性2人がそれぞれの体験談を語りました。このうち、平成3年3月保健学部卒業で検体検査会社勤務の乾真紀氏は中学生と小学生の2人の子供を抱えながら仕事と両立させてきたことについて、「育児と仕事の調整が本当に大変だったが、幸い夫の協力と職場の理解があって乗り切って来られた。辛かったが今は仕事を続けてきてよかったと思っている」と語りました。
一方、今年3月外国語学部卒業で旅行会社勤務の三浦真実氏は「自分の会社は育児休暇などの制度が比較的整っていると思う。しかし、まだ入社したばかりでそういうことを考える時期ではなく好きな仕事に取り組めているので充実している」と語りました。
このあとセミナーでは化粧品会社の専門家によるメイクアップ講座が開かれ、参加学生をモデルにした実演に皆真剣に見入っていました。

セミナーに参加した学生は「働く女性のリアルな意見を聞くことが出来て大変よかった。またメイク講座も明日から活用出来そうでためになった」などと感想を話していました。

2014.11.17
キャリアサポートセンター

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP