1. 杏林大学トップ
  2. 【7月図書館企画】『中国大陸でも読み継がれている日本の名著』の紹介

7月の展示企画、
『アジア共有の知的資産として中国大陸でも読み継がれている日本の名著』の紹介

八王子キャンパスの人文・社会科学図書館は、毎月テーマを設定して本や資料の展示を行っています。
7月の展示は、『日本の名著 アジア共有の知的資産として中国大陸でも読み継がれている』と題して、「日本学術文庫」として中国語に翻訳され、出版されている日本の名著7冊紹介しています。

展示している著作物は、「日本学術文庫」出版プロジェクトを推進している総合政策学部の劉迪教授(専門:中国政治、日中関係)が図書館に寄贈したものです。展示の解説として、著作物の紹介は総合政策学部の知原信良教授(専門:法人税、租税・財政政策)が、「日本学術文庫」については劉迪教授がそれぞれ担当しています。
日本語の著書を読んだ後、中国語版と読み比べてみると新たな発見があるかもしれません。



劉教授・知原教授による展示図書の解説
展示書の解説

総合政策学部 劉迪教授
総合政策学部 知原信良教授
人文・社会科学図書館ホームページ

2015.7.8

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP