1. 杏林大学トップ
  2. 外国語学部生6人が第5回全国大学生マーケティングコンテスト関東予選に出場

外国語学部生6人が第5回全国大学生マーケティングコンテスト関東予選に出場

 外国語学部 坂本ゼミナールの3年生6人が、11月29日(日)に文京学院大学で行われた全国大学生マーケティングコンテスト関東予選に出場しました。
 神戸市外国語大学が主催する本コンテストは、スポンサー企業が出題するテーマに沿ったマーケティングプランを英語で作成し、企画力やプレゼンテーション力を競います。5回目の今年は、「午後の紅茶おいしい無糖500ml」または「Mets Cola 480ml」の販売促進戦略という課題に全国の大学生チームが挑みました。12月12日の決勝大会進出をかけて、11月28日に関西予選、29日に関東予選が行われました。
 関東予選には坂本ゼミの太田益輝さん、平悠人さん、磯崎由季さん、西内絢音さん、近藤皓太さん、有好一真さんの6人2チームのほか、上智大学、国際教養大学、法政大学、文京学院大学、慶應義塾大学、共栄大学、十文字学園、愛知大学、名古屋商科大学から16チームが出場しました。坂本ゼミの2チームは健闘したものの、決勝大会に進むことはできませんでした。参加学生の感想を紹介します。

■全国大学生マーケティングコンテスト関東予選出場!!            外国語学部3年 西内絢音
私たち坂本ゼミナールは、例年 先輩が挑戦した全国大学生マーケティングコンテストの関東大会に出場しました。
私たち2チームは、プランBのMets Cola 480mlの販売促進戦略を選びプレゼンを行いました。
結果は惜しくも決勝進出にはとどきませんでしたが、今回の予選出場は今後につながるとてもいい経験となりました。

■ 大会の詳細はこちらから

西内さん、近藤さん、有好さんチーム

西内さん、近藤さん、有好さんチーム

太田さん、磯崎さん、平さんチーム

太田さん、磯崎さん、平さんチーム

2015.12.02

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP