1. 杏林大学トップ
  2. 保健学部 新井田さんと織田さんがバイオ技術者認定試験成績優秀者に

上級および中級バイオ技術者認定試験成績優秀者に新井田さんと織田さん

 昨年12月20日に行われた、第21回上級バイオ技術者認定試験および第24回中級バイオ技術者認定試験で、保健学部臨床検査技術学科3年の新井田瑛穂さんと2年の織田桃子さんが、それぞれの試験の成績優秀者となりました。
 今回の成績優秀者は、上級試験で合格者497名中14名、中級試験は合格者1,431名中10名でした。
 本試験は特定非営利活動法人日本バイオ技術教育学会が主催するもので、バイオ技術の進歩に対応した総合学力を認定する試験です。
 上級試験は、バイオ技術に関する知識を持ち、指導的立場でそれを実際に応用し得る資質を高めた高度な技術を有する者を認定する試験とされ、生命科学部、工学部、農学部、医学部など、さまざまな学部に所属する学生が受験します。
 中級試験は、遺伝子組換え技術、細胞融合技術、増殖能利用技術並びに生物及び生物由来材料利用技術やこれらを行うための安全管理に関する知識を認定するものです。
 臨床検査技術もバイオ技術の進歩と無関係ではいられない今日、これらの試験に向けて準備し習得したものが、将来、臨床検査技術を発展させる力となることを期待します。

左から、新井田さん、織田さん

左から、新井田さん、織田さん

保健学部准教授 相磯聡子
2016.3.4

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP