1. 杏林大学トップ
  2. 杏林観光クラブ2015年度年次総会・懇親会 実施報告

杏林観光クラブ2015年度年次総会・懇親会 実施報告

1月31日(日)に「杏林観光クラブ」が東京プリンスホテル「福寿」で開催されました。
杏林観光クラブは、外国語学部の旧外国語学科観光系ゼミナール(2000年度~2005年度)と旧応用コミュニケーション学科観光文化コース(2006年度~2009年度)、観光交流文化学科(2010年度~)の在学生・卒業生を中心に構成されています。
今回の杏林観光クラブの年次総会・懇親会には、卒業生・教員総勢52名が参加しました。

総会では、理事会で決定された役員構成と会計報告が行われ、無事に承認されました。
懇親会では、杏林観光クラブの発足に携われた岩﨑公生先生(元外国語学部教授)からは、乾杯の際に杏林大学で観光教育が始まった頃の様子についてお話しいただきました。
また、木﨑英司先生からは現在の観光交流文化学科の状況の報告と新任教員の紹介が行われました。最後に、鳥尾克二先生(元外国語学部教授)からのご挨拶では教壇を離れた後にも「観光とは何か」というテーマで論文を書かれ、ご活躍されているというお話を伺いました。

卒業生も教員もたくさんの思い出話と近況で話は尽きず、あっという間に時間は過ぎました。
4月からは井の頭キャンパスへ移転し、観光交流文化学科も大きな変化を迎えますが、今後も杏林観光クラブは卒業生と在学生、教員の交流を深める場として継続していきたいと考えています。

観光交流文化学科

2016.3.2

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP