1. 杏林大学トップ
  2. 雪印メグミルク監修「料理教室」を開催しました

雪印メグミルク監修「料理教室」を開催しました

 5月18日(木)に井の頭キャンパスA棟にて乳製品を使った料理教室を開催し、23名の学生が参加しました。料理教室は調理実習と講義の2本立てで行われました。講師には、雪印メグミルク(株)の管理栄養士、新原さんと宮後さんをお招きし、「カショホ・ケンチ」「ナチュレドリンク」、「チーズと卵のイタリアンスープ」の3点の調理方法についてご指導いただきました。参加学生の学部学年はバラバラでしたが、みんなで協力して調理し食事を楽しむことで新たな交友の輪も育んでいるようでした。

 調理実習後の講義では、体内でのカルシウムの役割とその摂取の大切さをテーマにしたお話を伺いました。カルシウムは心臓の鼓動、筋肉の収縮、神経の伝達、血液の凝固といった基本的な生命活動に必須の栄養素です。一方、日頃からカルシウムを取り込む習慣が身についていない若者も多くいます。乳製品をうまく組み合わせて日常的に摂取することが骨粗しょう症や生活習慣病の予防になることなどを学びました。

 本企画は八王子キャンパス時代に恒例で行っていましたが、今回井の頭キャンパスで初の開催に至りました。「一人暮らしのため、栄養が偏りがちな食生活を見直したい」、「養護教諭を目指しているので、健康と栄養の関係を学びたい」など学生からの積極的な意見・要望があったためです。

学生支援センターでは、これからも学生の皆さんの要望を叶えるべく、様々な自主的活動を支援していきたいと考えております。

2017.5.23
学生支援課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP