1. 杏林大学トップ
  2. 日本学生支援機構奨学金・高等教育修学支援新制度に関するお知らせ

日本学生支援機構奨学金・高等教育修学支援新制度に関するお知らせ

「日本学生支援機構奨学金」・「高等教育修学支援新制度」に関するお知らせです

※三鷹キャンパスの学生は、まずは下記の担当部署へお問い合わせください

■ 医学部生:
 三鷹キャンパス医学部事務課学生係 0422-47-5511(代表番号から)
■ 保健学部看護学科看護学専攻生:
 三鷹キャンパス看護学科三鷹事務室 0422-44-0629(直通)


※井の頭キャンパスの学生は以下よりご確認の上、ご家庭へも必ずご相談ください。


「日本学生支援機構奨学金」「高等教育修学支援新制度」 秋の申込(定期二次採用)について




2020.9.14 new!


(独)日本学生支援機構奨学金・高等教育修学支援新制度は、毎年春と秋に募集がありますが
令和2年度秋の申込については、希望者への資料配布と説明動画の配信を行います。
奨学金を希望する学生は、以下の内容をよく読み、まずは期日内に資料請求を行ってください。



【申込可能な奨学金の種類】

給付奨学金(高等教育修学支援新制度・返還不要)
 ※採用されると授業料の減免を受けることができます(下記の「給付奨学金(高等教育修学支援新制度)について」を参照)
 ※大学院生は対象外

貸与第二種奨学金(返還必要・有利子)(以下、第二種奨学金)
 ※貸与型第一種奨学金(返還必要・無利子)(以下、第一種奨学金)は令和2年度秋の募集はありません



【申込の対象者】

・初めて上記の奨学金を申し込む学生
・利用中の奨学金に上記奨学金の追加を希望する学生
・利用中の第一種奨学金から第二種奨学金への変更を希望する学生(逆は不可)

 ※変更(貸与型⇄給付型)を希望する学生は、希望する奨学金を追加申請し、採用決定後に不要なものを辞退してください
 ※すでに利用中の奨学金と同じ種類の奨学金を追加で申し込むことはできません
 ※給付奨学金と第一種奨学金を同時に利用する場合、第一種奨学金の月額が自動的に調整されます(併給調整)
 ※留学生、学業成績による留年や留セメ中の学生は対象外

 
【申込の流れ】

 1.資料の請求  (学生→大学) ※下記の「資料請求について」を参照
 2.資料の配布  (大学→学生)
 3.説明動画の視聴(学生各自) ※配布する資料にて案内します
 4.書類の提出  (学生→大学) ※井の頭キャンパス学生支援課へ持参または郵送
 5.WEB申込  (学生→機構)
 6.マイナンバー送付 (学生→機構)



【採用決定時期】

令和2年12月初旬(予定)

 

【資料請求について】

・受付期間:9月14日(月)~22日(火)
・数に限りがあるため1世帯につき各1部までとします
・資料請求フォームは2種類ありますので、どちらかを選んで入力してください
・奨学金を希望する方のみ入力してください
 

→ 郵送希望者の資料請求フォーム
  ※郵送希望者へは9月23日(水)以降に発送します

→ 窓口受取希望者の資料請求フォーム
  ※受取希望者は9月23日(水)~30日(水)に、井の頭キャンパスC棟1Fの学生支援課までお越しください



【給付型奨学金(高等教育修学支援新制度)について】

給付型奨学金の支給対象者になると、令和2年度後期分より大学授業料の減免を受けることができます。
以下のページより制度の内容をご確認ください。
また、進学資金シミュレーションを行うことで支援対象になるかどうかの確認ができます。
但し、シミュレーションの結果は採用を保証するものではありません。
(大学院生は対象外)



→ 高等教育修学支援新制度

→ 政府インターネットテレビ(動画)

→ 進学資金シミュレーター




【その他】

 ※令和2年度秋の募集は令和元年(2019年)の年収をもとに選考されます
 ※令和2年度春(2018年の年収で選考)に不採用になった場合でも、採用される可能性があります
 ※家計急変により、現在の収入での選考を希望する場合は下記の「家計急変-給付奨学金」「緊急採用」「応急採用」もご確認ください


「給付奨学金-家計急変-」について




この奨学金は令和2年4月から開始となった高等教育修学支援新制度の一つとなり、予期できない事由により家計が急変し、その結果、支援の要件を満たすことが推定される場合に限り定期採用時期以外でも申し込むことができるものです


申込希望者は日本学生支援機構のホームページにて制度の内容を確認してください
また、急変後の家計で年収を推算し、修学資金シミュレーター(保護者用)にてシミュレーションを行ってください
シミュレーションの結果、支援の対象とならない方は申し込むことができません
なお、シミュレーションの結果は支援を保証するものではありませんので、不採用となる場合もあります

→ 進学資金シミュレーター

→ 高等教育修学支援新制度

→ 政府インターネットテレビ(動画)



・申込手続きの流れ

 1.資料の請求・相談(学生→大学)※資料請求フォームはこちら
 2.資料の送付 (大学→学生)
 3.書類の提出 (学生→大学)※井の頭キャンパス学生支援課へ持参または郵送
 4.WEB申込 (学生→機構)
 5.マイナンバー送付(学生→機構) 

・申込期限 :家計急変事由発生より3か月以内に申込手続き1~5の全てを完了  

・採用決定 :原則として急変事由発生から4か月目以降



「緊急採用(第一種貸与奨学金)」・「応急採用(第二種貸与奨学金)」について




この奨学金は、失職、破産、事故、病気、死亡等もしくは火災、風水害等の災害等により家計が急変し、緊急に奨学金の必要が生じた場合に、定期採用時期以外でも申し込むことができるものです

申込希望者は日本学生支援機構のホームページにて制度の内容を確認した上で資料の請求をしてください


・申込手続きの流れ

 1.資料の請求・相談(学生→大学)※資料請求フォームはこちら
 2.資料の送付 (大学→学生)
 3.書類の提出 (学生→大学)※井の頭キャンパス学生支援課へ持参または郵送
 4.WEB入力 (学生→機構)

・申込期限 :家計急変発生より1年以内に申込手続き1~4の全てを完了  

・採用決定 :原則として申込から3か月目以降





杏林大学 学生支援課

syogakukin@ks.kyorin-u.ac.jp

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP