大学ホーム>外国語学部>外国語学部で卒業研究発表会を実施しました

外国語学部で卒業研究発表会を実施しました

去る2月2日、午後1時半より、外国語学部E棟教室に於いて、平成21年度卒業生による「卒業研究発表会」を開催しました。参加ゼミナールは10とやや少なかったものの、卒業生たちが各々の研究テーマを個別に発表し、質疑応答にも積極的に答える意欲的な発表会となりました。普段お互いのゼミナールの内容を知る機会の少ない学生ばかりでなく、教員にとっても相互に学部教育について刺激をし合う、意義深い場となったと思います。

参加ゼミナールは以下の通りです。
英語学科  英語ビジネスコミュニケーションコース
     高木眞佐子ゼミナール
     遠山菊夫ゼミナール
英語学科  英語教育コース
     谷口賢一郎ゼミナール
東アジア言語学科 日本語教育学コース
     嵐洋子ゼミナール
     今泉喜一ゼミナール
     金田一秀穂ゼミナール
     鄭英淑ゼミナール
東アジア言語学科 中国語ビジネスコミュニケーションコース
     塚本尋ゼミナール
     宮首弘子ゼミナール
応用コミュニケーション学科 表現メディアコース
     黒田有子ゼミナール

小教室3つに分けて行った発表会でしたが、各教室ともに在学2,3年生のオーディエンスが多くみられたのは嬉しい結果でした。在学生は卒業までにはこれだけのことを成し遂げなければならないのだと、決意を新たにしたようです。終了後は、ケイ・アール・ロジスティックスの協力を得て、懇親会の場も設けられました。卒業生の皆さんは大役を果たし終えて、満足そうな、感慨深いひとときを過ごしていました。

外国語学部
FD委員会

このページのトップへ