1. 杏林大学トップ
  2. 英語学科 「多読マラソン」の表彰を行いました

英語学科 「多読マラソン」の表彰を行いました

 英語学科の一年生は、「基礎演習」の時間を使って「多読マラソン」を行っています。多読マラソンとは、自分のレベルに応じた英語の多読教材を大量に読み、読解力を向上させることを目的とした取り組みです。水曜日2限の最初の10分間は多読の時間。学生たちは図書館から借り出した多読テキストをじっくりと読みます。また、空き時間や通学時間、家などでも自主的に読み、それを記録として「多読カード」に残します。

 今回は、各クラスから最も多くのページ数を読んだ学生2名を選出し、表彰状の授与とともに、副賞を送りました。表彰学生たちは、時間があるときには常に多読に取り組んでいたようで、10冊以上も読んだ学生もおりました。

 表彰に際して、赤井外国語学部学部長は表彰学生だけではなく、全学生に向けて次のように話されました。「本をたくさん読むことは、時間がかかり、遠回りのように思えるかもしれません。しかしこれが、実は英語力を上げる一番の近道なのです。だから、今回の表彰学生のように継続して英語の本を読み、英語力を向上させてください。」 

 今回表彰された学生は以下の8名です。

池嶋稔真君、伊藤優さん、木下侑子さん、小泉茜さん、小林滉司君、齋藤詩織さん、杉本紗希さん、堀口香名子さん 

英語学科 准教授 
倉林秀男

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP