1. 杏林大学トップ
  2. ミニ・オープンキャンパスを開催しました

ミニ・オープンキャンパスを開催しました

 5月25日(土)の午前中、杏林大学入学センターは、八王子キャンパスにある総合政策学部と外国語学部を志望する受験生を対象とした、進学説明会兼校内見学会を実施しました(通称ミニ・オープンキャンパス)。

 参加した受験生たちは親子連れがほとんどでしたが、5月というのに受験方法についての具体的な質問も飛び出すなど、意識が高い方々が多いことがうかがえました。外国語学部からは英語学科、中国語学科、そして観光交流文化学科それぞれを代表する教員も出席していたので、各学科の具体的なカリキュラムや授業内容、あるいは評定についての質問などをする受験生親子もみられました。

 杏林大学の八王子キャンパスは2016年に三鷹へ移転することが決まっています。そのため、通学方法や通学時間について確認をする親子もいました。

 職員の説明を聞きながら校内見学に参加した親子連れの方々は、最新の設備が整ったアクティブ・ラーニング教室での授業風景を見学したり、日本語一切禁止の英語サロン・中国語サロンで外国語だけでコミュニケーションを取る苦労を体験し、ほうっとため息をついたり、さかんにうなづいたりしていました。

 杏林大学八王子キャンパスでは、今年は6月22日(土)を皮切りに、7月27日(土)、8月3日(土)、8月17日(土)、そして杏園祭でもオープンキャンパスを同時開催します。総合政策学部と外国語学部では、AO入試についての説明を聞くこともできます。一人でも多くの志願者に上記の日程に来ていただいて、杏林大学で学ぶ素晴らしさを実感していただきたいと願っています。

外国語学部 入試広報担当



>> オープンキャンパスの予定はこちらから

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP