1. 杏林大学トップ
  2. 6/22 オープンキャンパスを開催しました

6/22 オープンキャンパスを開催しました

 6月22日(土)は懸念された台風の影響もなく、まずまずのお天気となりました。そんな中、外国語学部と総合政策学部が共同で開催したオープンキャンパスには、今年も大勢の高校生とそのご父兄が来場しました。

 午前中の全体説明ではPaul Snowden副学長が挨拶し、グローバルな人材となることの大切さをお話ししました。簡単な学部紹介の後、基盤教育を紹介する3人の教員が、それぞれ、大学1年次の英語、中国語、そしてホスピタリティ実習という、外国語学部ならではの授業について、わかりやすく紹介をしました。

 午後には全体説明の後、マイナビの講師による講演会があり、「そもそもグローバル化とはいったい何なのか」というところから、「日本にいながらにして、私たちの社会はグローバルになっていっている」ということについて、就職に関するデータに基づいたさまざまな解説がありました。

 学生スタッフによる応援も充実しており、来場者は学科別の展示で先輩から学生生活について、直接先生には聞きづらい話も質問をしていました。先生に受験やカリキュラムについての質問をしたり、あるいはAO入試について具体的な話を伺ったりしたい場合には、先生方が懇切丁寧にさまざまな角度から外国語学部の教育について、説明をしていました。

 今年は「グローバル人材育成推進事業」の展示や、「2016年度のキャンパス移転」についての展示も開催され、充実したプログラムになりました。外国語学部のオープンキャンパスは後3回、7月27日、8月3日、8月17日にあります。興味を持たれた高校生、受験生の皆様のご来場を、心からお待ちしております!!

>> オープンキャンパスの内容はこちらの特設サイトから

高校生に説明をするSnowden副学長

高校生に説明をするSnowden副学長

展示を丁寧に紹介する外国語学部の学生

展示を丁寧に紹介する外国語学部の学生

英語サロンを体験する高校の皆さん

英語サロンを体験する高校の皆さん

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP