1. 杏林大学トップ
  2. 英語合宿を行いました

英語合宿を行いました

 外国語学部では、毎年1,2年生を主な対象とする英語合宿を行っています。2013年度は8月9日から11日まで、八王子セミナーハウスを利用して24名の学生が参加する英語合宿を実施しました。

 グローバル人材育成プログラムの英語ネイティブ教員が全面的に協力した今回は、単に英語のトレーニングをするだけではなく、友達を作ったり、ゲームを通じてさまざまな文化的違いを理解したりする、総合的な活動により多くの時間が割かれました。参加した学生たちは、坂本教授を中心とするネイティブ教員がずっと英語でコミュニケーションを図っているのを目の当たりにして、英語のスリルやゲームの面白さにぐいぐい引き込まれていっているようでした。能動的に参加する活動が多かったのですが、引っ込み思案を克服しようと努力する学生も多く、英語の難しさよりも楽しさが心に残る経験となったようです。

 2日目の夜にはバーベキューと花火を実施しました。英語だけの空間と、日本語が許される空間というメリハリもついていたため、学生にとっては、集中する場とリラックスする場の両方が経験できる有意義な3日間となったようです。

 3日目の終わりには、「英語の楽しさが分かった」「もっとアメリカの人たちと友達になりたい」など、異文化コミュニケーションに前向きな感想が多く寄せられ、教員たちにも励みになりました。

 これから秋にかけて、1年生はグローバル・インテンシブのクラスを編成、2年生は多くが留学に旅立ち、3年生は就職活動に向けたラストスパート、とそれぞれに忙しくなります。そんな中、将来自分がグローバル人材になるというイメージを少しでもこの合宿で明確にし、更なる英語の勉強をする動機付けができたのであればと願っています。

2013.8.11.

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP