1. 杏林大学トップ
  2. 【お知らせ】8/16夏季特別講座「世界遺産と旅2014」開催!

【お知らせ】8/16夏季特別講座「世界遺産と旅2014」開催!

 このたび、本学外国語学部の[観光交流文化学科]が開設5年目を迎え、この4月には第1期生を送り出したところです。今回それを記念しまして、高校生を対象に別紙のような特別講座を実施することにいたしました。
 いま大きな注目を集めている「世界遺産」を取り上げ、人びとを旅へと誘う魅力を考える特別講座です。今年、世界文化遺産に決まった「富岡製糸場」など、世界遺産登録への経緯や今後の課題を考えます。講師には世界遺産をテーマにした検定試験「世界遺産検定」を主催するNPO法人世界遺産アカデミーの研究員をお招きします。

杏林大学外国語学部[観光交流文化学科]開設5周年記念
夏季特別講座「世界遺産と旅2014」

講演者:飯島 一隆(いいじま かずたか)氏
【プロフィール】
世界遺産検定認定講師、世界遺産検定マイスター、世界遺産スペシャリスト。大手旅行業者でパッケージツアー企画を担当。

講演概要
 いま大きな注目を集めている「世界遺産」を取り上げ、人びとを旅へと誘う魅力を考える特別講座です。講演では、豊富な写真で世界遺産の魅力をご紹介するとともに、特に世界文化遺産への登録が決定したばかりの「富岡製糸場」についてその登録の経緯と今後の課題を取り上げます。高校生およびそのご家族、学校関係者を対象とした構成・内容にしています。お気軽にご参加ください。

日時:2014年8月16日(土)14:00〜15:00

会場:杏林大学八王子キャンパスE207教室(E棟2階)
(東京都八王子市宮下町476 八王子駅、拝島駅より「杏林大学」行バス終点下車)

対象:高校1年生〜3年生(その保護者、高等学校関係者を含む)
※ ぜひ夏季休暇の宿題や自由課題等のひとつとしてご利用下さい。

受講料:無料(定員80名)

応募方法:メール(koza2014@kyorin-u.net)、またはFAX(042-691-8617)

応募締切:講座当日の正午まで
※お名前、ご所属(高校名等)、お電話番号をお知らせ下さい。(個人情報は本講座の連絡のみに使用します)

主催:杏林大学外国語学部[観光交流文化学科](2010年4月開設)
協力:NPO法人世界遺産アカデミー(「世界遺産検定」主催)
(2014年7月10日)

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP