1. 杏林大学トップ
  2. 【英語学科】テキサスA&M大学生による授業を行いました

【英語学科】テキサスA&M大学生による授業を行いました

英語学科の必修英語のクラスにテキサスA&M大学のインターンシップ生による授業を行いました。

外国語学部の必修英語は共通テキスト『Practical English Program』を利用して、学生たちは実際に使える英語表現を繰り返し練習し、記憶に定着させていく実践的なプログラムです。この授業にテキサスA&Mのからのインターンシップ生が加わり、これまで学んだ表現を応用してさらなる自己表現能力を高める授業を実施いたしました。

外国語学部では教室で英語を学ぶだけではなく、こうしたインターンシップ生とのコミュニケーションの練習や、いつでも好きな時間に英会話を学べる英語サロンなどを利用することで、実践的な英語力を身につけていけるようプログラムを提供しています。

7月25日、8月1,15日に行われるオープンキャンパスでは必修英語の模擬授業にくわえ、英語サロンの見学もできますのでぜひとも杏林大学外国語学部の語学教育プログラムの見学にいらっしゃってください。



外国語学部英語学科
准教授 倉林秀男

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP