1. 杏林大学トップ
  2. [学生の活躍]オーストラリア大使館でのボランティア活動を行いました

[学生の活躍]オーストラリア大使館でのボランティア活動を行いました

2015年9月11日(金)に東京都港区にあるオーストラリア大使館にて行われたサマーナイト(夏祭り)で外国語学部の学生(英語学科・観光交流文化学科)がボランティアとして活躍しました。サマーナイトはオーストラリア大使館に勤務する方やその友人が招待され、普段我々が立ち入ることのできない大使館の美しい庭園で行われました。そこで外国語学部生はチケットの販売、子供のためのヨーヨー釣りやスーパーボールすくいの出店で準備から全て任せてもらい、来場者に少しでも楽しんでもらえるよう、積極的に英語でコミュニケーションを取っていました。
(外国語学部 英語学科准教授 倉林秀男)

チケット販売の様子(右側2名が外国語学部生)

チケット販売の様子(右側2名が外国語学部生)

<参加学生の感想>
 今回、ボランティアという形でオーストラリア大使館内のイベントに参加させていただきました。多くの参加者が英語のネイティブスピーカーで終始英語でやりとりをしましたが、子供たちの無邪気に遊ぶ姿は国など関係なくみんなキラキラと輝いていました。また、阿波踊りや和太鼓パフォーマンスも行われ、そういった日本のお祭りを海外の方に知ってもらい一緒に体験しながら交流することができ大変貴重な経験ができました。また、日本のお祭りスタイルでありつつも多くの参加者が海外の方であるという普段体験できないような不思議な雰囲気も感じることができました。
英語学科 3年 永田優

 今回の夏祭りでは、日本の文化を伝えることやオーストラリアの文化に触れることができました。ゲームのルールを説明する前の参加者の行動はとても新鮮で、国や環境により何気なく身についているルールがあることを感じました。また、子供たちが話してくれたことに対し思うように返答できないことがあり、夏祭り参加前より英語で会話できるようになりたいという気持ちが強くなりました。今回の貴重な体験と感じたことを忘れずにこれからも英語の勉強に励みたいと思います。
観光交流文化学科 3年 石田幸歩

子供用イベントの運営:坂本ロビン学部長も受付を手伝いました。

子供用イベントの運営:坂本ロビン学部長も受付を手伝いました。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP