1. 杏林大学トップ
  2. 井の頭キャンパスにてテキサスA&M大学夏季研修がスタート

井の頭キャンパスにてテキサスA&M大学夏季研修がスタート

 2017年5月25日から8月3日までの期間,テキサスA&M大学夏季日本語・日本文化研修「Japan Language & Culture Program」及び英語教育インターンシップが井の頭キャンパスにて実施されます。2回目となる今回は,学生20名*と引率教員1名が来学し,約2か月の間,日本語や日本文化を学びながら,語学サロン・ライティングセンター・英語関連授業での英語補助等のインターンシップを行うほか,本学学生との交流授業や,本学の様々な行事への参加も予定されています。
 研修初日には,坂本ロビン学部長の挨拶,教員,スタッフの紹介が行われた後,学生によるキャンパスツアーが行われました。また,ツアー後は,今回,テキサスA&M大学学生の日本語をサポートする「日本語学習パートナー」とのランチ会があるなど,早速,日本語,英語を交えた交流が行われました。今回の研修でも,英語教育のインターンシップや日本語教育関連の交流授業等を通して,学生間の交流,また教育・研究の相互協力が深まることを期待しています。

*3名はProject Global Officer (Project GO)の補助を受けて来日しています。

外国語学部英語学科 
准教授 嵐 洋子

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP