1. 杏林大学トップ
  2. 3月10日(土)「長期滞在型・ロングステイ観光学会」第2回年次大会を本学で開催

3月10日(土)「長期滞在型・ロングステイ観光学会」第2回年次大会を本学で開催

 来たる2018年3月10日(土)に、杏林大学井の頭キャンパスにおきまして、長期滞在型・ロングステイ観光学会(会長:立教大学名誉教授・岡本伸之)の第2回年次大会を開催いたします。
 つきましては、長期滞在型・ロングステイ観光にご関心をお持ちの方の積極的なご参加をいただきたく、参加についてご案内を差し上げます。
 一般の方の参加は無料、事前のお申し込み不要です。

【大会概要】
学 会 名:長期滞在型・ロングステイ観光学会
開催日時:2018年3月10日(土)13時(12時受付開始)
開催会場:杏林大学 井の頭キャンパス E棟1階
参 加 費:無料(一般の方は事前申し込み不要) ※ 資料は有料3,000円
懇 親 会:4,000円(F棟1階「カフェテリア杏」18時より)

【シンポジウム】
テーマ:「日本におけるロングステイの新たな魅力と可能性」
(1)基調講演  講演者:青木辰司氏(東洋大学)
(2)パネルディスカッション
  司   会:安島博幸氏(跡見学園女子大学)
  パネリスト:青木辰司氏(東洋大学)
        ポール・ハガート氏(ニセコ町役場商工観光課)
        橋本直明氏(株式会社トラベリエンス)
        内田彩氏(千葉商科大学)

【第2回年次大会開催のお知らせ】
https://www.asjlt.jp/topics_20180224/
※ またはインターネットで「ASJLT」を検索してください。

2018年3月1日
第2回年次大会実施委員長
杏林大学外国語学部 野口洋平

大会案内

大会案内

大会プログラム1ページ目

大会プログラム1ページ目

大会プログラム2ページ目

大会プログラム2ページ目

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP