1. 杏林大学トップ
  2. オーストラリア大使館の夏祭りに参加しました

オーストラリア大使館の夏祭りに参加しました

2018年8月31日(金)、オーストラリア大使館(港区三田)の職員とその家族、関係者の皆さんが集まる夏祭りに、外国語学部英語学科の学生4名がボランティアとして参加しました。学生たちが担当したのはヨーヨー釣りの屋台などキッズスペースの運営です。当日はリチャード・コート大使も参加し、学生達ともお話をしてくださいました。誰もが平等に意見のできるFair Go、mate ship精神を学生達は感じられたことでしょう。

 本学の学生をボランティアとして受け入れてくださいましたオーストラリア大使館の皆さまに深く感謝申し上げます。ありがとうございました。


Thanks, mate!

外国語学部英語学科
倉林秀男


参加した学生のコメントです。

●初めてのオーストラリア大使館訪問でした。最初は緊張していましたが、大使館のスタッフの方々はとても優しく、日本のお祭りを心から楽しんでいる様子を見れてとても温かい気持ちになりました。私はボランティアを通して、日本の文化をもっと様々な人達に知ってもらいたいと思いました。今回、とてもいい経験になりました。また機会があれば参加したいです。


●私は今回のボランティアを通じて、改めて英語を使って外国人の方と繋がる楽しさを学ぶことができました。さらに私にとってオーストラリアは大好きな国であり、一度は住んだことがある国なので、また戻りたいと感じさせられました。このような機会をいただいたことに感謝しています。同時にこれからも英語力を高めるための努力をしていこうと思います。


●日本にいて外国の方と接する機会が少ないのでこのような機会を頂きとても嬉しいです。思うように子供達と英語を使ってコミュニケーションが取れない部分があり、もっと英語が話せればと思う場面もありました。留学を控えているので英語のスキルアップを目指して努力していきたいです。


●今回オーストラリア大使館のボランティアと言う貴重な体験を通し、英語でコミュニケーションを取る難しさ、大変さを改めて実感しました。大学を通してこのような機会をいただき、英語の実用性、コミュニケーション能力の大切さを学びこれからも磨いていこうと感じると同時に、オーストラリアに限らず、世界中とグローバルに関わってみたいと強く思うようになりました。

坂本ロビン外国語学部長と参加した学生たち

坂本ロビン外国語学部長と参加した学生たち

デイビッド・アーバッカー領事と

デイビッド・アーバッカー領事と

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP