3名の教員が順天高校「Global Week」に参加、模擬講義を実施

2021年11月15日(月)~19日(金)に開催された順天高校の「Global Week」に坂本ロビン外国語学部長、英語学科・田中洋講師、中国語学科・森和准教授が参加し、高校生に対して模擬講義を行いました。各教員の講義日やタイトルは以下の通りです。

  坂本ロビン学部長「Can Japan reach the 2030 goal of having 30% of women in a management role?」(11月16日(火)、Zoom形式)。

  田中洋講師「ドイツとサステナビリティ―ラ イフスタイル・文化・ことば」(11月16日(火)、対面形式)。

  森和准教授「今日はどんな日?―占いから覗き見る中国古代の社会―」(11月19日(金)、対面形式)。

詳細はコチラ