1. 杏林大学トップ
  2. 『合同ビブリオ・バトル』が行われました

『合同ビブリオ・バトル』が行われました

 12月10日(水)10:40より1年生による『合同ビブリオ・バトル』が八王子キャンパスF552及びF453教室にて開催されました。1年生の必修科目「プレゼミナール」の一環として開催され、各クラスでの予選を勝ち抜いた学生が、自分で選んだ本を学生、教職員の前で紹介しました。

・・・これだけではよく分からないので、担当の島村直幸先生、高田京子先生にきいてみました。

Q.そもそも、ビブリオ・バトルとは何ですか?

A. 単純に言えば、書評大会、本の紹介ゲームです。各自がお勧めの本の素晴らしさや面白さなどをプレゼンし、最後に全員の投票で「チャンプ本」(最も読みたい本)を選びます。合同ビブリオ・バトルでは、他のクラスの人にプレゼンして「チャンプ本」を選んでもらい、教員の「特別賞」もあります。クラス内バトルよりプレゼンに熱が入り、自分のお気に入りの1冊を紹介していました。

Q. プレゼミナールでこれを導入するに至った理由や目的を簡単に教えてください。

A. 春学期のプレゼミナールではビジネスプラン・コンテストを実施し、情報収集力や論理性、プレゼン力などを競い、チームワークを養いました。秋学期のビブリオ・バトルでは、ビジネスプラン・コンテストで身につけたプレゼン力を活かすとともに、グループではなく個人の特性や能力を引き出すことを目的としています。また、ビブリオ・バトルをきっかけに、読書への関心が高まることも期待しました。

Q. 準備を通じて学生さんはどう変わりましたか?

A. ビブリオ・バトルに取り組むことで、これまで本を読まなかった学生たちも本を読むことになり、読書の素晴らしさを実感した学生も少なくないようです。また、お勧めの1冊を選ぶ過程で、自分の興味や個性を再認識し、今後の大学生活で学びたいことが明確になった学生もいました。
  
 選ばれたチャンプ本と特別賞は・・・(つづく)  (T.K)   2014.12.12




総合政策学部入試のお知らせ
AO入試・スカラシップ入試【1月募集】 〔エントリー受付期間/資格審査期間含む〕2014年12月1日(月)〜2014年12月20日(土)必着
AO入試・スカラシップ入試について
一般入試A日程〔出願期間〕2014年12月8日(月)〜2015年1月20日(火)必着
センター試験利用入試 Ⅰ期〔出願期間〕2014年12月8日(月)〜2015年1月16日(金)必着

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP