1. 杏林大学トップ
  2. 2016年度第1回国際開発専攻特別講演会を開催しました

2016年度第1回国際開発専攻特別講演会を開催しました

 5月12日(木)午後、2016年度第1回国際開発専攻特別講演会が開催されました。「論語と現代中国社会」と題して、中国・元曲阜師範大学教授の崔茂新氏に講演していただきました。崔教授は、今日の中国社会には孔子思想に対する関心が日に日に高まっており各地域においては論語や国学関係の塾が数多く設立され、子供に儒家文化を学ばせるブームが来ていること、一部の大学は入試の際、「論語」を暗記できる生徒を優先的に受け入れていること、儒家思想は庶民生活に復帰し、伝統な結婚式を採用し漢服を着用する新婚者が増加する傾向がみられることを述べました。

 習近平国家主席は孔子の故郷を訪れたり、「五四運動」の本拠地の北京大学で孔子思想を重視せよと呼びかけたりしています。また、儒家思想を基本とする政治制度の樹立、儒学の国教化を提案する学者も出てきている一方、崔教授は昨今の儒学・孔子ブームには孔子に対する理解が皮相でかつ目先の利益追求で持続性が不足であり、迷信的に崇拝し、理性不足であると指摘しました。

(記録:国際開発専攻M2高超、和訳:国際開発専攻M2姚強)
2016.05.16


杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP