大学ホーム>医学研究科>リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業−平成23年度分参加者募集について−

リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業−平成23年度分参加者募集について−

■下記のとおり、参加者を募集します。
事業趣旨  我が国における学術の将来を担う国際的視野、経験に富む優秀な研究者を育成するため、若手研究者が「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」に産科することを支援します。
申請資格 日本国籍を持つ大学院生で35歳以下であること。
開催期間 平成23年6月26日(日)〜7月1日(金)
負担経費 1.所属機関から会場への往復交通費
  外国旅費・内国旅費
2.会議参加費
  主催者が定める会議参加費(主催者が提供する宿泊施設の使用に
  要する経費・食事代を含む)
申請要領 募集要項を確認のうえ、申請書(WordPDF)と推薦書(WordPDF)を指定期日までに教務係へ提出のこと。
(参考:JSPSホームページ
提出期限 平成22年7月30日(金)17時
リンダウ・ノーベル賞受賞者会議 1.会議概要
  1951年より開始され、毎年リンダウ(Lindau:ドイツ南部のボーデン湖に
  面する保養地)で一週間程度の日程で開催。
  毎回20名程度のノーベル賞受賞者が招かれ、各国から集まった
  若手研究者に対して講演を行うとともに、参加者とのディスカッション
  に応じる。
  平成23年は、医学・生理学分野と経済学分野での会議を予定。
2.参加人数(過去の実績より)
  3分野合同会議:約700名
  自然科学分野会議:約600名
  経済学分野会議:約300名
3.会議日程
  一週間程度
   午前:ノーベル賞受賞者による講演
   午後:ノーベル賞受賞者と若手研究者のディスカッション
4.その他
   リンダウ・ノーベル賞受賞者会議ホームページ
このページのトップへ